FC2ブログ

西チベット旅行記 その3

2011.10.01.08:55

西チベット旅行は、6日目。

ラツェから、さらに西に向かい、サガまで走ります。


この日は、前日の半分くらいの距離です。

道もよくなっているので、らくらく・・・・

朝は、10時に出発です。


そんなに短いなら、前日にシガツェに泊まっておけばよかったのに・・・・という声もありました。

その方が、いいホテルに泊まれるんです。

ゆきうさぎも、そう思っていました。


でも、ラツェからサガまでの道がよくなったのは、今年になってからのこと。

それまでは、ひどいがたがた道でした。

道路事情がよくなったことを西遊旅行も知らなかったので、仕方なかったのです。


また、高度順応の問題もあります。

シガツェは、ラサと大して変わらない、標高3700m。

一方、ラツェは4000mです。

サガは、4525mあるので、シガツェから1日で800mも上がるより、ラツェで慣れておいた方が有利です。


・・・・ということで、出発。

ちょっと行くと、中ネ公路と新蔵公路の分岐点に着きました。

これまでは、中ネ公路を走ってきましたが、このまま行くと、いきなりゴールのネパールへ行ってしまいます。

ゆきうさぎたちは、新蔵公路の道を走り始めました。


この日は、お天気も良好・・・・

撮影も、快調です。



踊る!旅する!ゆきうさぎ


踊る!旅する!ゆきうさぎ


踊る!旅する!ゆきうさぎ



しばらく見ていると、このあたりの地形の共通点が、見えてきました・・・・


ヒマラヤの山々は、そそり立つような険しい地形が多く、標高も7000m以上のところがたくさんあります。

でも、チベットの山は、なだらかな山が多く、標高は5000m台がほとんどなんです。


その理由は、地殻変動にあると思います。

インド亜大陸は、まだまだユーラシア大陸を押し続けているので、ヒマラヤは地殻変動が激しい状態です。

このため、険しい地形になったものと思われます。

一方、チベットは、インド亜大陸からちょっと遠いので、地殻変動よりも風雨による浸食の作用の方が大きく、なだらかな地形になったのでしょう。


ラン・ツォという湖に着きました。

小さい湖なので、地図には載っていませんでした。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


このお花は、インドヒマラヤのバララチャ・ラでも見かけました。

アスターの仲間のようですが、図鑑には載っていませんでした。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


12時台に、標高4517mのアン・ラ、4710mのバン・ラ、4778mのガ・ラと、3つのと峠をたてつづけに越えました。

景色は、いまいち・・・・

峠は、道では一番高いところですが、そのあたりでは一番低い場所を道にしているので、見晴らしがいいとは限らないんです。

まわりじゅう、山や丘だらけで、広い風景はまったく見えないところも結構あります。


・・・・ということで、よい風景は、車から撮る方が確実・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


山は、しましま・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


ななめじま・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ

たてじま・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


???しま・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


なみなみしま・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ

!!!!!・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


・・・・究極のしましま、ゆきうさぎ名づけて、おふとんたたみ地層!

かかった力は、想像するに余りあります・・・・

地球の雄大さを感じさせますね・・・・


チベット族の人が、ヤク牛を放牧しています。


踊る!旅する!ゆきうさぎ



手持ちのナッツとドライフルーツをあげて、写真を撮らせてもらいました。

民族衣装は、細かい横じまのエプロンが特徴です。

右側は、スルーガイドのガワンさんです。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


かわいい虫を、見っけ!

ハンミョウの一種でしょうか・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


全体的な風景は、こんな感じ・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


標高は、低い場所でも4000mはあるんですが、全体的に浸食が進んでいて、谷の部分は、意外に高低差が少ないんです。

このため、川が蛇行していて、その横についている道も曲がりくねっています。


乾燥しているところなのに、湿地帯が多い・・・・

実は、ヒマラヤの伏流水が、染み出ているんです。

湖が多いのも、そのせいです。


午後1時ころ、サンサン(桑桑)という町で、お昼ご飯。

以前、道が悪かったときは、ここで泊まっていたそうです。


昼食後、サンサンの尼寺を見学しました。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


踊る!旅する!ゆきうさぎ


鍵番の尼さんです。

かわいいのん・・・・

中を見学させてくれました。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


極彩色の、仏様です・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


ゆきうさぎたちは、サンサンを出発しました。


標高4700mくらいのツェ・ラ、5000mくらいのタン・ラ、5089mのク・ラを越えました。


写真は、ク・ラの景色。

広がる雲が見事です・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


この日は、行程が短く、道路もよかったので、夕方6時前には、サガ(薩嘎)に到着予定・・・・でした。


ところが、サガに入る手前のガソリンスタンドのところで、足止めを食らってしまったんです。

理由は、サガに、チベット自治区の幹部が来ているから・・・・

もう、3時間以上、待たされている人もいました。


やまねこさんは、怒りました。

「日本だったら、考えられない!!!」

お怒りは、ごもっとも。

でも、これが、中国の現状なんです・・・・


批判するのは簡単ですが、批判したから、すぐに改善されるわけもなく・・・・

おもしろくはないですが、旅行客としては、そういうこともあるな・・・・くらいでとどめておいた方が、精神衛生によさそうです。

どこの国も、多かれ少なかれ、よくないところはありますから・・・・


結局、1時間ほど待たされて、サガの町に入ることができました。

ゆみこさんが、警備をしていた人たちの了解を得て、直接幹部に電話して、「高山病の人がいる」と言ってくれたのがよかったみたいです。


午後6時50分、無事、サガのホテルに到着しました。

招待所だと聞いていましたが、質素ながらも、部屋にバス・トイレがついており、一応ホテルでした。


水とお湯の使用は、夜9時から12時までという制限つきで、洗面台の下にバケツとひしゃくが用意されていて、水が入っていました。

これで、トイレを流します。

ちょっと面倒ですが、まだお部屋トイレで、よかったのん・・・・


ここは、標高4525m。

夜は、ひどく冷え込みます。

チベット人は寒さに強いので、この時期に暖房はつけません。


やまねこさんが、使い捨てカイロをくれました。

ゆきうさぎは、カイロを使うのは初めてです。

おかげさまで、あったかく寝ることかできました。


↓ クリックしてね!(^-^)/

$踊る!旅する!ゆきうさぎ





7日目は、サガを出て、また西に向かい、標高4680mのバルヤン(帕羊)に泊まります。

comment

Secret

1. 無題

2011.10.01.17:42

またまたお写真がキレイーー(><)!
空が・・・青いのですね。空気がきれいなんでしょうね。
チベットは本当に本当に行ってみたいです。
後記事にもありましたが、基礎代謝を活発にさせれば少しは高山病に耐えうる体になるのですね!
頑張ってみようかな^^ と思いました。

2. Re:無題

2011.10.01.20:19

>Lottaさん

昨日に引き続きのコメント、ありがとうございます。
チベットは、宿泊設備や食事に制約が多いのですが、あの空を見られると思うと、ほかのことなど、どうでもよくなってしまいます・・・・
基礎代謝をあげると、高山に行くかどうかにかかわらず、体にはいいですよ。
時間がかかりますので、気長になさってくださいね。
いつかチベットでお会いできたら、うれしいです。

3. ペタ、ありがとございます♡

2011.10.01.23:20

こんばんわ☆
ものすごーく綺麗な写真で、おもわずコメしちゃいました!
空も山も仏様も、なにもかも色が鮮やか!
写真撮るのとても、上手ですね:)
とゆうか、超タイプな写真です♡

また、遊びにきまーす!

4. 無題

2011.10.02.00:10

すっごく雄大な景色とキレイな空と自然に感動しました!これからまた見せてください(>▽<)

5. Re:ペタ、ありがとございます♡

2011.10.02.01:05

>すぬみさん

コメント、ありがとうございます。
高山のすばらしさは、やみつきになります・・・・
すぬみさんのスヌーピーも、超カワイイです。
ゆきうさぎも、大好きです!
次の更新を、楽しみにしています。

6. Re:無題

2011.10.02.01:07

>yuppyさん

コメント、ありがとうございます。
大きな自然が大好きで、あちこち旅しています。
特に、高山の素晴らしさは、高山病も吹き飛んでしまうほどです。
またのご訪問、お待ちしています。
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク