西チベット旅行記 その2

2011.09.30.08:46

西チベット旅行、5日目です。

この日からは、高度順応のために滞在していたラサを出て、一路西へと進みます。

標高も、だんだん上がっていきます。


本来なら、この日は、中ネ公路を走ってシガツェという町に行き、そこでタシルンポ寺を見学してから、ラツェという町に行って宿泊する予定でした。

中ネ公路というのは、中国・ネパールを結ぶ道路のことです。


ところが、中ネ公路の行程は、途中で見るものがほとんどありません・・・・

また、前日の観光から、旅客8名は全員が自然好きで、お寺などの文化遺産にはあまり興味がないこともわかっていました。


そこで、4日目の夕方、やまねこさんから、妙案が・・・・

「中ネ公路よりも一本南側の道路の方が、ヤムドゥク湖、ノジンカンサン氷河など、おもしろいものがありますよ」

ゆきうさぎも、大賛成!!!

「早速、夕食のときに、みなさんに提案してみます!」


そして、4日目の夕食。

やまねこさんのご提案をみなさんに図ったところ、満場一致で可決!!!

「よくぞ、言ってくれた」との声も・・・・

ゆみこさん、ガワンさんにも相談したら、タシルンポ寺を外から見るだけなら、少しラツェ到着が遅くなるが十分可能とのこと。


やったー!!!

こうやって、日程変更ができるのも、西遊旅行の特長のひとつです・・・・!



・・・・ということで、5日目は、ラサを出発。


ここからは、ガタガタ道もあるので、四駆4台に分乗します。

運転手は、1号車から順に、コンガさん、ジェンバーさん、ダワさん、シュェンさん。

全員、チベット人です。

お名前の発音が難しい・・・・・


車は、いったん中ネ公路に入った後、途中のチュシュー(曲水)で進路を南西に変え、標高4800mくらいの峠、カンパ・ラを越えて、標高約4500mのヤムドゥク湖へ。


この道の途中で、ガワンさんが急に言い出しました。

「・・・・確か、この辺にブルーポピーがあったはず・・・・」


えっ、ホント?

超うれしいハプニングです。


ありました!!!

すごい崖の上・・・・

でも、7月の青海省旅行で、ガイドさんに「前世はヤギ」と言われたやまねこさん、どんどん登って行きます。

ゆきうさぎも、手伝ってもらって、がんばって登りました。


わーい!!!


踊る!旅する!ゆきうさぎ


メコノプシスの一種だと思いますが、青海省のとは全く種類が違います。

こちらは、色が少し薄く、丈が20cmくらいとちょっと高くて、花の形もふつうのケシに近い感じ・・・・

メッセージボードの青海省の写真と比べてみてください。


インドヒマラヤの花の谷で見たものと青海省の中間タイプだと思います。

ヒマラヤ植物大図鑑を調べたところ、似たお花は乗っていましたが、「メコノプシス属の一種」としか書いてありませんでした。


こんなかわいいお花もありました・・・・

デルフィニウムの一種だと思います。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


ブルーポピーで大満足のみなさんを乗せて、四駆は走ります。


次は、ヤムドゥク湖。

ただ、問題はお天気です。

残念ながら、雲ばっかりで、超もわもわ・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ

ゆみこさんも、これだけもわもわのヤムドゥク湖は見たことがない、と言っていました。


湖畔には、記念撮影用のチベット犬やヤク牛が、たくさんいました。

写真を撮ると、撮影料をとられます。

飼い主のチベット人が、「写真を撮りませんか」と何回も声をかけてきましたが、ゆきうさぎたち一行で、一緒に写真を撮った人はいませんでした。


ゆきうさぎは、飼い主がお留守の間に、ちょっと失敬・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


踊る!旅する!ゆきうさぎ


チベットの動物は、大型のものが多いです。

寒いところでは、体の表面積に比べて体積を増やした方が、保温性がいいんだそうです。


丘の上では、もわもわがひどいので、湖畔まで降りていきます。

ちょっと、ましになりました・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ



湖畔に積まれているのは、マニ石といって、チベット仏教の信仰で積んでいるものです。

人の右側は、タルチョ。

五色の旗にお経が書いてあります。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


ヤムドゥク湖畔のナンカルツェという町で、早めのお昼ご飯を食べました。


ナンカルツェからは、真っ白な雪山が・・・・

標高6000mくらいと思われますが、チベットでは珍しくない高さなので、名前はありません。


踊る!旅する!ゆきうさぎ

ナンカルツェでは、変な雲がかかっていました。

気流が複雑なので、変わった雲が多いんです。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


しばらく西に走ると、標高5000mのカロ・ラへ。

ニチェンカンサンという山の氷河が見えました。

残念なお天気で、山頂は見えません・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ

カロ・ラには、かわいいお花がありましたよ。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


踊る!旅する!ゆきうさぎ


カロ・ラ氷河、別名ノジンカンサン氷河です。

主峰のノジンカンサンは、見えませんでした。

やまねこさんは、3回も来たことがあるのですが、主峰が見えたことはないそうです。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


氷河だけでも、すごい迫力です・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


車は、4500mくらいのスミ・ラを越えました。

きれいなダム湖があります。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


ダム湖のほとりで・・・・アンモナイトの化石を、拾いました!

実は、ヒマラヤやチベットは、昔は海・・・・

インド亜大陸がユーラシア大陸にぶつかってから陸になったんです。

ですから、このあたりでは、アンモナイトの化石がたくさん出ます。


こちらも、大陸どうしがぶつかった証拠・・・・

すごい褶曲地層です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


これは、とっても狭い範囲で、雨が降っているところ・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


見ていると、低いブルーグレーの雲が、だんだん垂れ下がってきます。

しばらくすると、雨に・・・・


このあたりはすごく乾燥しているので、雨雲があっても、雨が地面に届かないうちに蒸発してしまうことも多いんです。

雨の量がある程度まとまってくると、やっとまともに雨になります。


ギャンツェ(江孜)という町に着きました。

ツァンパと呼ばれる粉を引いているところを見学します。

昔、日本でも食べていた、はったい粉のようなもので、チベット人の主食です。

ゆきうさぎは、大麦のポン菓子を買いました。


ギャンツェを出ても、変なお天気が続きます。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


だんだん、お天気になってきました。

山は、しましま・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


シガツェ(日喀則)という町に着きました。

標高は3700mくらい、チベット区で、2番目に大きな町です。

ここからは、もともとの予定通りの道を走ります。


こちらが、外側だけの観光になった、タシルンポ寺です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


シガツェ地区の入境手続きの間、しばらく待たされました。

動物好きのゆきうさぎは、にゃんこを撮影・・・・

犬に追っかけられていたので、隠れています。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


シガツェの町を出たら、お天気は、急回復・・・・

雲がとってもきれいです。

ちょっと車の中が映り込んでしまいましたが・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


4500mのツォー・ラを越えて、夕方6時40分、宿泊地、標高4000mのラツェ(拉孜)に到着しました。

道路がきれいに舗装されていたので、思ったより2時間くらい早く着きました!


ラツェでは、招待所に泊まります。

ベッドと机などがあるだけで、お風呂・シャワーはなく、トイレは共用です。

ここ以降、しばらくはこんなところに泊まります。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


部屋に入ると、ハエがぶんぶん飛び交っていました・・・・

ふとんにダニがいるかもしれないので、日本から持ってきたダニよけ、「ふとんに虫コナーズ」を置きました。

すると、ハエもおとなしくなってくれたんです!

おそるべし、日本製品・・・・


日本の虫よけは、外国ではきかないなんて言われていたのは、昔の話。

最近のものは、人間にやさしいのに、とってもよくききます。

ありがたいことです。


↓ クリックしてね!(^-^)/

$踊る!旅する!ゆきうさぎ






6日目は、さらに西に進み、標高4525mのサガ(薩嘎)までの行程です。

comment

Secret

1. 無題

2011.09.30.09:41

ダム湖の写真、水面に空が写りこんでいるんですよね?合成写真に見えるぐらいクリアな水面でびっくり~(ノ´▽`)ノ

2. Re:無題

2011.09.30.09:45

>nanker phelgeさん

コメントありがとうございます。
写真を撮ってすぐ、風が出てきて波が立ち、あっという間に映り込みは見えなくなりました。
貴重な一瞬の写真です・・・・

3. 無題

2011.09.30.23:50

ぺたありがとうございます☆
チベット・・・今年行きたかった場所でした!
高山病にかかると聞いて、軽い喘息持ちな私は断念してしまいましたが、今回のお写真見せて頂いたら行きたくなりましたーー(><)
素晴らしい写真ですね!
旅行させてもらった気になりました、ありがとうございます^^

4. 無題

2011.10.01.04:04

初めてお邪魔しました。


ダム湖、綺麗ですね。
チベットの空はほんとに青いですよね。

5. Re:無題

2011.10.01.08:28

>カミーノさん

コメント、ありがとうございます。

チベットなど、高原の魅力のひとつは、空の青さ、雲のすばらしさにあります。
このために、何回高山病になっても、出かけてしまうんです・・・・

これからも、ご愛読よろしくお願いいたします。

6. Re:無題

2011.10.01.08:35

>Lottaさん

コメント、ありがとうございます。

喘息ですか・・・・
空気自体はきれいなのですが、辺境は乾燥して埃っぽいところが多いので、そこが気になります・・・・
また、今回は高山の中でも標高が高い場所なので、咳が出る人も多かったです。

標高が高すぎず、風の強くないところから、少しずつ試されてはいかがでしょう・・・・
東チベットに位置する四川省の九寨溝・黄龍は、標高が3500m以下なので、お勧めです。

これからも、ご愛読よろしくお願いいたします。
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク