西チベット旅行記 その1

2011.09.29.08:47

お待たせしました。

直近の海外秘境旅行、西チベット旅行記の連載開始です・・・・


今回の旅行は、2011年9月8日から25日までの、18日間。

ゆきうさぎの行った旅行では、最も長期の日程です。


場所は、中国チベット自治区。

ネパールとの国境にヒマラヤ山脈が横たわっていますが、その北側をネパールの東から西まで横断する、というと、だいだいの位置関係をわかっていただけると思います。

その中には、世界最高峰、エベレストも含まれています。


旅行社は、秘境好き者旅行でおなじみの、西遊旅行。

添乗員は、7月の青海省旅行と同じ、ゆみこさんです。

やまねこさんとゆきうさぎで、リクエストしました!


旅客は、やまねこさんとゆきうさぎを含めて、8名。

今回はめずらしく、男性が多い人数構成となりました。


9月8日は、成田空港に13時15分集合。

15時15分発の、中国国際航空で北京に行き、一泊しました。

ホテルまでの案内は、カワイイ系女子、丁さんです。


残念ながら、丁さんはこの日だけ・・・・



踊る!旅する!ゆきうさぎ-110908_202339.jpg



2日目は、9時発の中国国際航空で、チベット自治区の省都、ラサ(拉薩)に向かいます。


中国の時間は、日本より1時間遅れで、全国共通です。

ラサあたりになると、実際は北京時間と2時間は違うのですが、無理に同じ時間に合わせてあるので、夜明けも日暮れもすごく遅い感じがします。


ラサへは、1時間半くらい遅れて、16時30分ころ到着。


空港には、チベット人スルーガイドのガワンさんとサンチーさんが、迎えに来てくれました。

今回は、日程が長いうえ、標高が高いところに行くので、もしかしたら途中で帰されたりする人が出るかもしれません。

このために、西遊旅行は、スルーガイドを2名にしたんです。

願わくば、ゆきうさぎが帰される人になりませんように・・・・


ラサは、標高3650m。

飛行機でいきなり入ると、高山病にやられる危険があります。

ゆきうさぎは、2日目の朝から、やまねこさんの指示にしたがって、予防薬ダイヤモックスを半錠飲み始めました。

この日は、飛行機が遅れたこともあって、到着後はホテルでゆっくりしていました。



3日目は、夜、途中で目が覚めました。

寝られない・・・・

ダイヤモックスを飲み続けていましたが、やっぱり高山病の症状です。

体調がよくないので、朝食はやめて、お茶だけにしました。

やまねこさんも、よく眠れなかったと言っていました。


3日目は、高度順応のためにラサに滞在し、ポタラ宮、大昭寺、バルコル(八角街)を見学します。

体力があるときは、昼間は軽く動いた方が、高度順応しやすいのです。


9時ころホテルを出て、バスに乗り、まずポタラ宮に行きました。

でも、やっぱり体調がよくない・・・・


ポタラ宮は、5年前に青蔵鉄道が開通したとき、見学したことがあります。

高台にあるうえ、中も階段だらけで、1時間という時間制限つき・・・・

見学だけでも、けっこう大変なんです。

ゆきうさぎは、ポタラ宮の見学をパスして、バスの中で休んで待つことにしました。


この日は、曇り・・・・

ポタラ宮の写真も、あまりきれいに撮れません。

・・・・でも、バスの中で待っていたら、少し晴れ間が出てきました・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット


ポタラ宮は、もともと、チベット仏教のトップ、ダライ・ラマの居城でした。

でも、現在のダライ・ラマは、中国政府とうまくいかず、インドのダラムサラというところに亡命しています。

ポタラ宮は、主のいないお城なんです。


しばらくして、やまねこさんたちが戻ってきました。

みんなで一緒にお昼ご飯を食べに行き、そのあとホテルに戻りました。


午後からは、大昭寺とバルコルの見学です。


ゆきうさぎが大昭寺に入ろうとしたところ、門番に呼び止められました。

スカートをはいているので、入れないと言うんです・・・・


宗教施設によっては、靴や靴下、女性のズボンがダメだったり、スカーフ着用が義務付けられたりと、いろいろ制約があります。

絶対的な理屈はなくて、なぜかそう決まってしまったからということだけです。

大昭寺では、スカートは足首が隠れる丈でないと、ダメでした。


ゆきうさぎは、大昭寺を見学しないことにしました。

5年前に見学したのですが、中身については全く記憶がありません。

つまり、興味がなかったんです。

やまねこさんも、以前2回来たので、もういいと言い出しました。

大昭寺を外から写真撮影したあと、一足早く、バルコルに行くことになりました。


大昭寺は、チベット仏教のお寺。

チベット仏教では、五体投地という、独特のお祈りの仕方があります。

両手を高く上げて立った後、地面にうつぶせになるというお祈りを繰り返すんです。

中には、五体投地をしながら進み、巡礼をする人もいます。


この写真ではちょっとわかりにくいんですが、真ん中の下の方で、うつぶせになっている小学生くらいの女の子がいます。

左側のピンクのジャージの女性は、これからうつぶせになるところです。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット


バルコルは、複雑な路地がたくさんある、商店街です。

お店の種類はさまざま・・・・

食料品、衣料品、生活雑貨から、お土産品まで、いろいろです。



踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット


ゆきうさぎのお目当ては、お土産品のアクセサリー・・・・

とっても安いんです。


でも、ピアスの値段を聞いたら、なんと、150元!

1元は14円くらいなので、2000円以上です・・・・

ゆきうさぎが、「20元でないと買わない」と言ったら、お店のおばさんは80元とか50元とか言っていましたが、帰ろうとしたところ、あわてて20元に値下げしました。

チベット人は、あまり吹っかけない方だったんですが、5年もたつと変わるものです。


ゆきうさぎは、ほかに腕輪も買いました。

大昭寺に行かなかったので、時間は十分あったんです。


お天気がよくなってきて、暑い・・・・!

ラサの緯度は、鹿児島より南。

日が当たると、すごく暑いんです。

やまねこさんとゆきうさぎは、大きなお土産屋さんの店先で、みんなを待ちました。


その後、みんなで、ほかのお土産屋さんに行きました。

ここは、宝石やタンカ(チベット仏教の仏画)など、高級品を扱っており、お茶を出し、トイレを貸してくれました。


ゆきうさぎが、店の2階にあるトイレに入ったところ・・・・

ドアの建付けが悪く、トイレに閉じ込められてしまいました・・・・!

わーん!

ゆきうさぎか悲鳴をあげたら、店の人が助けに来てくれました。

やれやれ・・・・



4日目は、ラサにもう一泊。

日帰りで、標高4718mのナム・ツォ(納木錯)という湖に、観光に出かけます。

ちなみに、「ツォ」というのは、チベット語で湖のことです。


チベットは、ゴンドワナ大陸が分裂して、アフリカから離れたインド亜大陸が、ユーラシア大陸にぶつかってできた高原地帯。

すごい波うった地層がたくさん見られます。

赤い地層が、旧ゴンドワナ大陸のものです。



踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット


チベット自治区は、酪農が盛んです。

ヤクという、高山性の牛を放牧しています。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット



お天気は、よくなりません。

空は、雲だらけです。

ゆきうさぎは、ナム・ツォに行ったことがなかったので、期待していたんですが・・・・


ヤンバチェンというところまで来て、バスが止められました。

ナム・ツォは、標高5000mくらいの峠を越えなければ行けません。

そこで雪が降って、通行止めになってしまったんです・・・・

仕方なく引き返すことにしました。


バスで走っていると、青蔵鉄道の線路も横を走っていました。

列車が来ないかなと言っていたら、来ました!

貨物列車です!



踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット


青蔵鉄道は、標高が一番高いところは、5000m以上あります。

このため、機関車は、先頭に2両、一番後ろに1両という、3両体制。

これは、世界でも青蔵鉄道だけです。


帰りの風景です。



踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット



踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット



ゆきうさぎたちは、一度、ラサの中心部に戻って、お昼ご飯を食べました。

午後は、代わりにラサのチベット寺院観光、デプン寺(哲蚌寺)とセラ寺(色拉寺)です。


こちらが、デプン寺。

ゆきうさぎは、ここも行ったことがありましたが、全く記憶にありませんでした・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-西チベット


水車で回す、マニ車です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


階段を上がっていくと、岩に仏像が描いてありました。

それにしても、異様なお天気です・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


なおも階段を上がると、変わった植物が・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


こちらは、お坊さんが修行するお堂です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


ご本尊さま・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


すごい迫力です・・・・



踊る!旅する!ゆきうさぎ


次は、セラ寺に行きます。

途中で見た、ラサ空港。

以前、近くのハンバーガー&ラーメン店がおいしかったのですが、今回は立ち寄れませんでした。


踊る!旅する!ゆきうさぎ



こちらが、セラ寺です。

日本人として初めてチベットに入った、河口慧海が修行した寺として、有名です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ



セラ寺では、問答という宗教上の議論をするときに、おもしろいゼスチャーをしながら行います。

以前、見たときに楽しかったので、また見たかったんですが、この日は日曜日だったので、問答はお休み。

残念でした・・・・


路地を歩いていると、お坊さんが来ました。

やっぱり、風情がありますね。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


こちらは、砂曼荼羅。

色のついた砂を使って、曼荼羅の絵を描いてあります。

すごく、根気のいる作業です・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


丘の上から、ポタラ宮が見えました・・・・



踊る!旅する!ゆきうさぎ


↓ クリックしてね!(^-^)/

$踊る!旅する!ゆきうさぎ






次回は、5日目。

いよいよラサを出発して、一路、西に向かいます。

comment

Secret

1. 五体投地

2012.08.15.06:39

これは一度生で見てみたいですね。
巡礼者の中にはこうやってどこまで行かれるのですか?
神聖な場所なんですね。
チベットは最近では、中国化しており、より良いチベットらしさを観るなら、インドのレーが良いと勧められました。実際いかがですか?
山、湖が美しく澄んでいますね。

2. Re:五体投地

2012.08.15.08:37

>マユムナさん

コメント、ありがとうございます。
ラサに行くと、五体投地は簡単に見られますよ・・・・

レーも、最近は観光地化されてます・・・・
チベットらしさを見るなら、カイラース山などがある西チベットがおすすめです!
標高が高いので、ある程度高い場所を経験してからの方がいいと思いますが(^O^)
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク