FC2ブログ

男はつらいよ@イラン

2012.06.28.00:00

アメンバーのみなさーん!お待たせしました!

3か月ぶりの、アメンバー限定記事です・・・・



はじめは、もっとしょっちゅう書こうと思ってたのに・・・・

とくに、ぽち絵を描きだしてから、ぜんぜん、時間がない・・・・


ほったらかしにしてしまって、ごめんなさい・・・・



ついに、アメンバーさんの数も、200名を越えました!

みなさん、ほんとにありがとうございます!



やっぱり、アメンバー限定記事を書かないと、単なる読者とおんなじになっちゃいます・・・・

そんなにしょっちゅうは書けないけど、がんばります!




今回は、イランのお話です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                                  スーサ遺跡



イランと言えば、イスラム教の国。


シーア派とスンニ派があるんですけど、ちがいは、いまいち、ゆきうさぎにはわかりません・・・・

夫婦で宗派がちがうこともあるそうで、あんまり重要な差じゃないんでしょうか・・・・




やっぱり、日本人からすると、一番変わってると思うのは、一夫多妻制でしょう・・・・

ひとりの男性が、奥さんを4人までならOKってのです・・・・



イランは、美人の国・・・・たくさんの民族がいるので、いろんな美人がいます。


こちらは、トルコ系の美人です・・・・スラブ系の混血で、ちょっと薄い感じですね・・・・



踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                       タブリーズ



こちらは、正統ペルシャ系の美人ですね・・・・ラテン系の混血です・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン
                                     タブリーズ


こんな美人を、4人も奥さんに・・・・うはははは・・・・


・・・・そんなに世の中、うまい話があるわけありません!

じつは、一夫多妻制は、男性にとってもきびしい制度なんです・・・・




こう言うと、男性は、みんな、うなずきます。


そりゃー、そーだ!

ひとりの女性でさえ、扱いがたいへんなのに・・・・4人もいたら、もっとたいへんだ・・・・


もちろん、その考えはまちがってません・・・・

イランには、結婚した男性にきびしい制度が、いろいろあります・・・・



でも、もっとたいへんなことがあるんですけど・・・・

ゆきうさぎの会った男性では、正解者はひとりもいません・・・・



どーしてでしょう・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                                   ウルミエ湖


もともと、一夫多妻制は、戦争とかで、男性が減ってしまったときのためだといわれてます・・・・

女性が余るから、生活力のある男性が引き取ってあげるように・・・・


でも、年がら年中、戦争してるわけじゃありません・・・・

平和な時期は、女性は余ってませんよ・・・・



そーです!

女性が余ってないときは、結婚できない男性が出てくるんです!


奥さん、もらえない・・・・最悪・・・・


それにしても、男性は、自分が余るかもしれないって、考えないんですね・・・・

ふしぎなのん・・・・



踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                                   ウルミエ湖

イスラム教で、スカーフや、体の線が出ない服を着るのは、男性がついてこないようにするため・・・・


強制されてる場合もありますが、女性が自分から望んで着ることが多いようです・・・・

うざい男性、困るから・・・・




治安も、悪くなりやすくなります・・・・


国によっては、女性の一人歩きや、自動車の運転ができないことも・・・・

不便ですが、こうして、女性を守ってるんですね・・・・




そんなに不便なら、一夫一婦制にしたらいいじゃん!

今は、そんなに戦争ばっかしじゃないし・・・・



また、そんな単純なことを・・・・

一夫多妻制は、ちゃんと理にかなってるところもあるんです・・・・


イランの場合を、見てみましょう・・・・



さきほど、男性のみなさんが予想した以上に、結婚した男性の責任は、重大なんです!



踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                             シャー・イスマイル廟



男性が2人目以降の奥さんをもらうときは、いまの奥さん全員のOKが必要です。

1人でもいやだって言ったら、次の奥さんは、もらえません・・・・


奥さんが2人以上いたら、全員、平等です。

ひとりだけかわいがったりするのは、NG!ほしがるものも、平等に買ってあげます・・・・


だいたい、お金があるのに、奥さんのおねだりを断るなんて、男の風上にもおけません・・・・

ケチな男性は、まわりの人たちから、ばかにされちゃいます・・・・



新しい奥さんをもらいたいのに、今の奥さんが反対するとか、奥さんどうしの仲が悪くなったときは・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                      タブリーズ博物館 ラスター彩



男性は、自分の判断で、いつでも、奥さんを離婚できます。

奥さんの都合は、考えてもらえません。



ひどーい!


ちょっと待ってください・・・・最後まで、聞いてくださいよ・・・・



そのかわり、男性は、離婚するときに、奥さんにお金を渡さないといけません・・・・


その額は、結婚するときに、あらかじめ、決めておきます・・・・

相場は、200万円くらい・・・・日本の物価に直すと、1千万円くらいになります!



あらっ!1千万円もらえるなら、離婚してもいいわよ!


やっぱり・・・・そういう人も、いますよね・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                                キャンドバーン村



とにかく、お金を払えない男性は、奥さんと別れることができないんです・・・・

お金がないから、離婚したくてもできない男性が、ぞろぞろ・・・・


中には、離婚がこわくて、結婚できない男性もいるとか・・・・



イランは、石油が出ますが、けっこう貧富の差があります・・・・

ふつうの人たちは、そんなにお金持ちじゃありません・・・・


奥さんを2人以上持つなんて、夢のまた夢・・・・

ほとんどの男性は、奥さんは、ひとりだけなんです・・・・



おまけに、イランの女性は、派手好きで、気の強い人が多いらしいのん・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                                   サミラン砦



イラン人は、ホームパーティ、大好き!

そのとき、奥さんがやたら模様替えをしたり、食器や服を買い替えたりするから、たいへん・・・・


お金は、あるだけ出さないと、けちんぼ亭主って、言われるし・・・・

ご主人、もう、せんべいざぶとん・・・・



イランでは、奥さんに遠慮ばっかししてる、恐妻家のことを、「ジジ」っていいます・・・・


結婚してる男性に、「あなたはジジですか?」って聞いて・・・・

「ちがいます」って返事したら、ジジなんだって・・・・



ガイドさんが、こう説明して、運転手さんに、「あなたはジジですか?」って、聞きました・・・・


運転手さんが、「ちがいます」って言ったから、みんな、もう大爆笑!

やっぱり、イランでも、本音と建前があるんですね・・・・



踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                                 マースーレ村



イランでは、そのうえに、もっとたいへんなことが・・・・


男性には、兵役があります。

大学に現役合格しなかったら、先に軍隊に入んないといけないんです!


もちろん、兵役から帰ったら、大学を受験することはできます。


でも、そんなの、もう、めんどくさい・・・・

結局、男性は高卒になっちゃう人が多いんです・・・・


いきおい、大学生は、女子ばっかし・・・・

女子の方が学歴が高いんで、お相手としても、ミスマッチが多いそうです・・・・



結局、2人以上、奥さんをもらえる人は、ほんのひと握り・・・・


お金持ちで、複数の女性をちゃんと扱える能力があって・・・・

ジジじゃ、無理ですよね・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                                  ブルーモスク




ちなみに、日本人女性は、おとなしいってことで、人気があります。



30年前くらい前のテレビドラマで、「おしん」っていうのがありました・・・・


ヤオハンっていうスーパーをつくったおばあちゃんを、モデルにしたドラマだったそうで・・・・


東北の貧乏な農家の女の子が、身売り同然に働きに出て、結婚したらおしゅうとめさんにいじめられて・・・・

苦労に苦労を重ねたけど、がんばって、スーパーを立ち上げるっていうお話です・・・・


ちなみに、そのスーパーは、息子がついで、つぶしちゃったんですって・・・・残念なのん・・・・



おしんは、貧乏なころの日本人が描かれてたんで、イランでも人気がありました。

自分たちとおんなじだって、思ったみたいです・・・・


おしんが、どんなにいじめられても、ぐっとがまんして、がんばったのを見て・・・・

イランの男性たちは、「こんな奥さんがほしい!」って、思ったんです・・・・



でも、おしんは、明治女なのに・・・・もう100歳、とっくに超えてるのに・・・・

そんなにがまん強い女性、まだ日本にいるのかどうか・・・・



おまけ、イランの人に、「おしんのスーパー、息子がつぶしちゃったんだって」って言うと・・・・

「え゛ーーーっ!!!」って、絶句します・・・・相当なショックみたいです・・・・



踊る!旅する!ゆきうさぎ-イラン

                                             聖タタウス 黒の教会


男性のみなさん!

日本に生まれて、よかったですね・・・・



人気ブログランキング!


              $踊る!旅する!ゆきうさぎ

     あなたのぽちっで、ランキングアップ

        このブログの順位もわかります・・・・応援してね!音譜アップ

                     $踊る!旅する!ゆきうさぎ


イランの旅行記ダイジェストは、こちら です!



次回は、こちら

comment

Secret

1. 一夫多妻のおそろしさ

2012.06.28.01:36

と言うよりは


女性のおそろしさか(笑)



むろん、女性を助ける意味から多妻性も知ってましたが

そうか、多妻性でも現代社会も

結婚出来ない男は同じか(笑)

さて、ゆきうさぎさんは
多妻と、一妻と、どちらがいいですか?(笑)

2. おしん

2012.06.28.07:12

日本のTVのコンテンツで海外で売れたのは、おしんとアニメだけです。イランだけでなく、貧しい国でも豊かな国でも逆境に耐えるおしんに多くの人が共感しました。

今韓国のエンタメが元気ですが、これは国家プロジェクトとして世界市場をターゲットにしているからです。

今や日本でも韓流ブームですが、現在の韓国ドラマが一番最初に真似した日本のTVシリーズがあります。
ゆきうさぎさんはお若いからご存知ないかもしれませんが、山口百恵の「赤い」シリーズです。
これでもか、これでもか、と不幸が主人公を襲うシリーズ。

韓国ではそれまでは、不幸の源は主として身分の違いが想定されてたけれど、例えば冬のソナタの記憶喪失など、身分の違い以外のさまざまな不幸や試練が要素となりました。

これを語り始めるとコメント欄に書ききれなくなるので(笑)、この辺で~。

3. Re:一夫多妻のおそろしさ

2012.06.28.09:23

>おとっちゃまくんの、漫遊記(笑)さん

コメント、ありがとうございます。
おもしろがっていただいて、うれしいのん・・・・

ゆきうさぎは、多妻でも一妻でも、どっちでもいいです・・・・
他人のお世話をするのが苦手なんで、お嫁にもらってもらえそうにもありません(*^.^*)

4. Re:おしん

2012.06.28.09:27

>男の娘になりたい!めぐさん

コメント、ありがとうございます。
いろいろ教えていただいて、うれしいのん・・・・

たしかに、韓国ドラマは、イランでも人気がありました!
あっちこっちにポスターが貼ってあって・・・・
日本のドラマは、おしんのあとがつづいてないみたいで、もっとがんばってほしいですo(^▽^)o

5. 無題

2012.06.28.20:03

4人も奥さんを持っていいんだと聞いたら、男性みんながそうなんだと思っちゃいますよね(°∀°)b
でも実際はほんのちょっとなんですね!!!
勉強になりました(-^□^-)

イランの女性は美人さんが多いので、理想も高そうですね(笑)
恋愛結婚できるのかしら・・・・・・

6. Re:無題

2012.06.28.20:43

>さややさん

コメント、ありがとうございます。
なかなか、するどい指摘ですね・・・・

恋愛結婚できるかどうかは、都会と田舎で、かなり差があると思います・・・・
田舎は保守的で、服装も目しか出してない人が多いんですが、都会は、頭の半分くらい出してたりして・・・・
たぶん、都会では、恋愛結婚はめずらしくないと思いますよ(*^▽^*)

7. (´・ω・`)

2012.08.29.13:39

旅が好きなんですね( ´◉‿ゝ◉`)

私も好きですよ(๑≧౪≦)てへぺろ 
今は京都に行きたいですヽ(・∀・)ノ

8. Re:(´・ω・`)

2012.08.29.14:01

>兎紅★さん

コメント、ありがとうございます。
古い記事まで読んでいただいて、うれしいのん・・・・

京都、いいですね!
ゆきうさぎも、大好きです!
大阪に住んでたころは、美術館に行くのが趣味で、岡崎公園などに通ってましたo(^▽^)o
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク