旅行記ダイジェスト・・・・エチオピア ダナキル砂漠 その4

2011.08.28.08:43

ダナキル砂漠の旅行記も、今回が最終回です。


ゆきうさぎたち一行は、3泊して楽しんだアハメッド・エラのキャンプ地を出発。

進路を西にとり、アビシニア高原の町、メケレへ向かいます。


アハメッド・エラ一帯は、標高マイナス100mくらい。

一方、メケレは標高1000mくらいはあります。

車は、岩だらけのがたがた道を、ゆっくり登って行きます。


途中、きれいな滝がありました。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

水は、びっくりするほどきれい・・・・

ちゃんと、カエルが住んでいました。

大きさは、1cmくらい。

かわいいのん・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

このあたりは、大地溝帯から出てきた新しいプレートが、以前からあるプレートにぶつかって、波打っているところ・・・・

地層は、みんな同じ方向に傾いています。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

旅客のひとりが、断面図を持っていました。

見せてもらったら、現地の地層と全く同じ向きの断層がありました!


途中で、塩を運んで帰ってきたラクダのキャラバンに会いました。

町で仕入れたラクダの食料、干し草を積んで帰ります。


メケレの近くまでやってきました。

メケレは、キリスト教徒のティグレ族が多く住む町。

十字架のペンダントをつけていますね。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

エチオピアのキリスト教は、エチオピア正教という、独自のスタイルです。

その昔、エチオピアの人が遭難したキリスト教徒を助けたことから、伝えられたのだとか・・・・


夕方、メケレの町に着きました。

6日間、一緒にいた警察官は、また6日間かけて戻っていきます。

その間、担当の地区で何かあったら、どうするんでしょう・・・・?


メケレでは、小さいホテルに泊まりました。


メケレは、古くから交易で栄えた町。

ホテルにも、さまざまな国や地方の人が泊まります。

簡素ではありますが、ひととおり設備が整い、ちゃんと食事もできるホテル・・・・

みんな、ちょっとほっとしていました。




メケレには、2連泊して、エチオピア正教の教会を2件、見学しました。


まず、1件目は、ウクロ・キルコス教会。

司祭さんが、教会の傘と十字架を見せてくれたのですが、あまりうまく写真が撮れませんでした。


2件目は、アブレハ・アツバ教会。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

中のフレスコ画がきれいだったのですが、こちらも写真は失敗・・・・

ごめんなさい。


教会を出たら、市が立っていました。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

・・・・ありました!

ラクダのキャラバン隊が運んできた、塩です。

ここでは、最初の何倍もの値段になっています。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

・・・・塩のお土産はないのかって?


実は、塩湖の上には、ラクダの○○○があっちこっちに・・・・

でも、掘り出す人は、そんなものにはお構いなく、成形する人も削ったりすることもなく・・・・

現地の人は、そのまま平気で使います。

中毒することはないようですが、日本人へのお土産にしたら、叱られますよね・・・・




翌朝、ゆきうさぎたちはメケレを出発。

進路を南に変えて、コンボルチャへ向かいます。


アビシニア高原の山々を遠くに臨み、豊かな田園地帯が広がります・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

きれいなお花もありますよ。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

写真ストップをします。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

エチオピアは、とっても貧しい国・・・・

化学肥料や農薬は、買えません。

もちろん、機械もないので、農業はすべて人と家畜だけの力で行います。


でも、作物は、すべて無農薬・有機栽培。

たっぷり日差しを浴びて、ゆったり成長した野菜は、みんなとってもおいしかったです。

何が豊かで、何が貧しいといえるんでしょうか・・・・


コンボルチャに一泊した翌朝は、ちょっと寄り道をして、パティという町で月曜市を見学しました。


市の手前では、きれいな鳥が・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

パティの月曜市です。

家畜と日用品の2か所に分かれています。


家畜の部では、ラクダをはじめ、牛、羊など、たくさんの動物が売られています。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

日用品の部では、食料品をはじめ、あらゆる生活雑貨があります。

こちらは、ニンニク売りのお兄さん。

笑顔が、いいですね。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

おもしろかったのは、蜂蜜売りのおばあちゃん。

蜂蜜を別の容器に移し替えていたのですが、そのやり方が・・・・

もとの容器に片手を突っ込み、つかみ取った蜂蜜を新しい容器に・・・・


ねちょ~~~~~


・・・・潔癖な日本人なら、もう卒倒です・・・・

幸い、ゆきうさぎの一行はみんな平気でしたが。


月曜市を出て、一路、アディスアベバに戻ります。


途中で、道路工事が行われており、ものすごく時間がかかりました。


今までは、ずっと、電気の来ていない場所を通ってきました。

でも、アディスアベバに近づくと、電気の来ている村が・・・・

電気が来ているといっても、電灯がついているだけですが、みんな、暗くなっても出歩いていました。

電灯がつくと、人間は夜型になっていくんですね。

人間の原型は、夜型なのかも・・・・



アディスアベバに着いたのは、夜の9時前。

お疲れ様でした・・・・


翌日は、エチオピア最終日。

ジャカランダのお花がきれいに咲いています。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

午前中は、大学の民族博物館を見学しました。


午後は、現地ガイドのテディさんのオフィス兼自宅を訪問。

奥様と娘さんが、ステキな民族を来て、迎えてくれました。


エチオピアでは、お客さんが来たとき、朝ご主人を送り出すときなどに、コーヒーセレモニーという様式にしたがって、コーヒーを出します。

ゆきうさぎたちも、奥様にコーヒーを入れていただきました。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-ダナキル

テディさんのところには、青年海外協力隊JICAから派遣された日本人2人も来ていました。


JICAの人たちは、現地の人と同じ生活をしながら、技術などを教えます。

彼らも、毎日インジェラを食べ、停電続きの小さい家で暮らしているとのこと。

運転手さんやコックさんのお世話になっていたゆきうさぎたちは、お大名旅行だったんですね。


この日の夜の便で、アディスアベバを出発し、ドバイへ。

ドバイで夜中に飛行機を乗り換え、夕方に関西空港に帰ってきました。


エチオピアは、貧しいうえ、長期間にわたる植民地支配を受けていない国。

独自の自然や文化がそのまま残っており、とっても貴重な存在です。


確かに、見た目を気にする日本人にとっては、我慢できないことがたくさんあるでしょう。

水道も電気もなく、食物にはハエがたかり、低地はスチームサウナのような暑さ・・・・

無理に連れてきたら、日本人の1割くらいは狂ってしまいそう・・・・


でも、ここでしか見られない、すばらしい風景があります。

ゆきうさぎは、我慢しているわけではありません。

すばらしいものが見られるなら、不便なことや見慣れないことは、どうでもいいんです。

一緒に行った人たちも、きっと同じだと思います。

みんな、大満足で帰ってきました。


エチオピアには、まだまだきれいな自然がたくさんあります。

特に、アビシニア高原のタナ湖や、山岳地帯は必見!

遺跡好きの人々には、キリスト教会めぐりやお祭り見学もあります。

また、行きたいですね。


↓ クリックしてね!(^-^)/

$踊る!旅する!ゆきうさぎ





次回は、イラクとの国境を行く、イランの旅です。

comment

Secret

1. 無題

2011.08.31.11:09

初めまして
西遊でダナキルで検索してましたら、こちらのブログに辿りつきました。

年末のダナキルツアーを考えているのですが、5日位キャンプでシャワーなしの経験がないのですが、ゆきうさぎさんは不便、不快におもった時とかありましたか?
添乗員さんに聞くと慣れるから平気、と言われるのですが、何度も行ってる人は慣れてるのでしょうし・・。(>_<)

人それぞれだと思いますが、参考までに教えて頂けると嬉しいです☆!

2. Re:無題

2011.08.31.11:17

>ミスカンティさん
はじめまして。
読んでいただき、ありがとうございます。

現地は蒸し暑いのですが、夜は25度くらいまで下がりますので、なんとか耐えられます。
お風呂に入れないときは、天花粉つきの汗拭きシートをもっていき、テントの中でふきふきします。
いろいろな種類がありますが、私は花王のビオレパウダーシートが気に入っています。

私が行ったときは、アハメッド・エラでは、水浴びテントを用意してくれました。
水が40度くらいになっていて、すごくいいお湯でした!

できるだけ準備をして、あとは気にしないことが一番です。
あまりにすばらしい景色なので、設備がないことは、たぶんどうでもよくなると思います。

3. Re:Re:無題

2011.09.01.00:18

>ゆきうさぎさん
有難うございます!
そうですよね、僻地に行くならある程度不便とか覚悟は必要ですよね(>_<)

でも絶景でそんな事どうでもよくなるような、その景色を見てみたいです!

でも西遊さんの年末年始は既に満席のようですね・

4. Re:Re:Re:無題

2011.09.01.07:44

>ミスカンティさん
満席・・・・
そうですか!人数制限があるうえ、人気が高いので、すぐに満席になるんですよ。
確かに、私の時もキッチンカーが来なかったりしたので、たくさんの人数は無理ですね。
年末年始以外は無理ですか?

5. Re:Re:Re:Re:無題

2011.09.01.15:47

>ゆきうさぎさん

返信有難うございます!
会社の都合で年末年始しか休めないのです(iДi)
しかし先程メールしてみたら、キャンセル待ちが一人で、ハイライト9日間があり、それは後一人で催行と言ってたので検討してみたいと思います。

ゆきうさぎさんも書かれていたように、ハエが沢山いるみたいですね。 食事の時、最初はハエをよけていたけど、だんだん面倒になり気にならなくなった、と聞きました。

いろいろと覚悟も入りそうですね。 まだ勇気が持てないですが、私は自然好きなので絶景は見てみたいと思います☆

6. Re:Re:Re:Re:Re:無題

2011.09.01.19:40

>ミスカンティさん
本当に、アファールはすごいです。設備のなさや虫など、どうでもよくなるすばらしさがあると思います。
気になるときは、私は、「現地の人はこれであたりまえなんだから、自分が耐えられないわけがない」と思うようにしています。あとは、慣れだと思います。
ただ、エチオピアはかなり極端な方なので、いきなりはちょっと、と思う場合は、中国やインドに何回か行ったあとにした方がいいかもしれません。
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク