旅行記ダイジェスト・・・・ミルフォードトラックとマウントクック その2

2011.08.20.08:48

峠越えの翌朝、ゆきうさぎたちは、クインティン・ロッジを出発しました。




この日の行程は、約21km、7時間ほどです。


あまりアップダウンはないと聞いていました。




お天気は、曇り。


モノトーンに近い風景が、きれいです。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック




ロッジを出発して、1kmくらい歩いたところで・・・・


あっ!・・・・


ゆきうさぎは、転んでしまいました。


立ち上がろうとしましたが、痛い・・・・


左の足首をねんざしてしまったのです!




ゆきうさぎは、中学生の時、左の足首をねんざしました。


複雑骨折の一歩手前で、治るのにずいぶん長い間かかりました。


その間、何回も、重いものも軽いものも含めて、ねんざを繰り返しました。


治ってからしばらく経っていたので、油断していました・・・・




ミルフォード・トラックは、車も馬も入れません。


移動は、徒歩のみ。


けが人や病人は、なんとか終点まで歩くか、ロッジまで戻って、ヘリコプターで運んでもらうかです。


どちらを取るか、ゆきうさぎは選択をせまられました。




ゆきうさぎは、ほとんど迷わず、最後まで歩くことを選びました。


今まで何回もねんざをした経験から、今回はあまりひどくないとわかっていました。


ヘリコプターを呼ぶと、周りに大変な迷惑をかけることになり、費用もものすごくかかります。


なんとか歩けるめどがあったので、残り20kmを歩くことにしました。




もちろん、なんとか歩けるとはいえ、その後の行程は本当に大変でした。


ちょっとのアップダウンも、ひどくきつく感じられました。


それでも、写真を撮ることは忘れず・・・・




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


ご覧ください、この滝つぼの色・・・・




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック




少し、晴れてきましたよ。


木から垂れ下がっているのは、サルオガセの仲間。


外国のお話で、魔女の住んでいる森に出てくる植物です。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


ジャイアント・ゲート・フォールズです。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


ゆきうさぎは、早く歩けなかったので、一緒に歩いていた人たちには、先に行ってもらえるよう、お願いしました。


長時間にわたり、最後まで付き合ってくださったのは、この日しんがりをつとめていた、ガイドのまさこさんです。


いろいろな雑談をして、足の痛みを忘れさせてくれました。


感謝感激!ありがとうございました!




この日も、雨がぽつりぽつり・・・・


だんだん強くなって、とうとう、どしゃぶりになりました。


よれよれになって、ゴールのサンドフライ・ポイントについたときは、本当にほっとしました・・・・




・・・・が、まだありました!


実は、ミルフォード・トラックの終点は湖ですが、近くの海とつながっているので、潮位変動の影響を受けます。


ほかの人は、早く着いたので、サンドフライ・ポイントからすぐのところで、ミルフォード・トラックから出る船に乗れました。


でも、ユキウサギは到着が遅れて、その間に潮が引いてしまい、サンドフライ・ポイント近くまで船が入れなくなりました。


仕方なく、船のいる場所まで歩いたのですが、長かった・・・・




船に乗ったときは、ちょっと放心状態でした・・・・




船から降りて、ミルフォード・サウンドのマイターピーク・ロッジに到着。


もう、よれよれです。


やっとのことで、部屋に転がり込みました。




一緒にトレッキングをした方の中に、お医者様がおられ、ゆきうさぎの足を診てくださいました。


ねんざだけだから、安静にすれば、治るとのこと。


ゆきうさぎが持っていた風邪薬を見て、筋肉痛にも効くから、飲みなさいと指示してくださいました。


本当に、感謝感激!ありがとうございました。




マイターピーク・ロッジは、ミルフォード・トラックの外側にあるので、中のロッジとはちがい、普通のホテルに近いつくりです。


部屋は、普通のツインルーム。


共用の電気洗濯機があります。


ゆきうさぎがよろよろと洗濯をしに行ったあと、同室の方が、洗濯物を回収してきてくださいました。


再び、感謝感激!ありがとうございました。




夕食前に、ミルフォード・トラックの完歩記念証書の授与式がありました。


でも、ゆきうさぎは疲れていて、欠席。


あとで、証書だけもらいました。








雨は、夕食時もどしゃぶりのまま。


実は、ゆきうさぎの友達が、何年も前、ミルフォード・サウンドで事故にあって、亡くなりました。


特に仲が良かったわけではないけど、若くして亡くなってしまった友達を弔問したいという気持ちもあり、参加したのです。


「遅い!どうして何年も来てくれなかったのよ・・・・」


友達が、そう言って泣いているような気がして、ゆきうさぎも涙が出てきました。




翌朝、前日の大雨が嘘のようにやみ、晴れ間が出ました!


美しいフィヨルドの谷、ミルフォード・サウンドを、船に乗ってクルーズします。




アシカがいました。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック




イルカもたくさんいて、船のまわりをぴょんぴょん飛び回っていました。


でも、いつどこから出てくるのかわからないので、写真はムリ・・・・




滝もありますよ。


船は、直下まで行きました。


すごい迫力!




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


友達が、機嫌を直して、「また来てね。きっと来てね!」


「また来るよ!」




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック




その後、バスで、クイーンズタウンに戻りました。


これは、バスを降りた建物にあったマスコット。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


そのとき、乗ったバス。


これが、怪盗キーアですよ。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


この日はクイーンズタウンに泊まりました。




翌朝、次のトレッキングコース、マウントクックに向けて、バスは出発。


北東方向に走ると、うっそうとした森林とは全く違う風景が・・・・




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック




典型的な、ニュージーランドの風景ですね。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック




ゆきうさぎは、鉄子でもあります。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


つるし雲が、出ました。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


バスは、トレッキングコースのフッカー谷に到着。




ところが、ものすごい風。


ここは、強風の名所なんです。




・・・・ゆきうさぎは、トレッキングをあきらめました。


足が悪いのに、強風の中を歩く自信がなかったんです。


また転んで、もっとひどいケガをしてしまうかもしれません。


バスの中で、みんなを待っていることにしました。




・・・・1時間くらい経って、女性がひとり戻ってきました。


あまりに風がきついので、危険を感じて帰ってきたとのこと。


その後、みんなが戻ってくるまで、バスの中は彼女の独演会でした。




トレッキングは、行かなくて正解でした。


やはり足を痛めた人が、無理をして出かけて、もっと悪化させてしまったんです。


気の毒なことでした。




ホテルで夕食をとっていたら、すばらしい夕焼けが!


夕食を中断して写真を撮っていたら、デザートを下げられてしまいました・・・・



踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


翌朝は、ホテルのまわりをハイキングに出かけます。


とってもいい天気!




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


午後は、路線バスに乗って、クライストチャーチに帰ります。


マウントクックが、手を振ってくれていますよ。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


路線バスを途中下車。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


また、ニュージーランドらしい風景が広がります。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


夕方、クライストチャーチに着きました。


ホテルの部屋からの光景です。


建物の外側は、昔からの外観を損なわないよう、配慮しています。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


翌朝、大聖堂を見学。


逆光だったので、内部だけ撮影。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


その後、街中を散策。




踊る!旅する!ゆきうさぎ-ミルフォード・トラック


こんなにきれいな街が、地震で破壊されたなんて、信じられませんでした。


一日も早く、元通りになりますように。




その後、クライストチャーチからシンガポール経由で、帰国しました。




ミルフォード・トラックは、思ったより大変でした。


ケガをしてしまったので、余計に大変に思えたんでしょう。




でも、あのすばらしい風景は、他では見られません。


今は、ディティール写真も少しはましに撮れるようになったので、また行ってみたいです。




今回は、本当にたくさんの方にお世話になりました。


添乗員の真由美さん、ガイドのまさこさん、足を診てくださったお医者様、途中まで一緒に歩いてくださったみなさん、洗濯物を取り込んでくれた同室の方・・・・


どうもありがとうございました!


↓ クリックしてね!(^-^)/

$踊る!旅する!ゆきうさぎ






次回は、インド洋の楽園、マダガスカルです。

comment

Secret

1. 無題

2011.08.20.10:12

毎回、素晴らしい写真なんですけど、
ニュージーランドも美しい景色がたくさん!!!

つるし雲…不思議な、美しい雲、天然のアートですね(*^▽^*)

2. 無題

2011.08.20.15:53

捻挫したり暴風雨にあったりと大変な道中でしたね。でもすばらしく美しい景色ですね。

3. ありがとうございます

2011.08.20.20:36

>nanker phelgeさん
ご愛読ありがとうございます。1時間だけトレッキングするコースなどお手軽なものもあります。オススメですよ。

4. ありがとうございます

2011.08.20.20:38

みんさん
ご愛読ありがとうございます。大変でしたが、楽しかった記憶の方が強く残っています。また行ってみたいですね。

5. こんばんは^^

2011.08.20.22:03

またまた素晴らしい写真に見入ってしまいました*。o○☆゚・*:..:,・( ̄∀ ̄)・:*:。。o○☆:*:
日本でもまだ見たことのない美しい景色は
いくつもありますけれど、
世界となると生きている間には行ききれないだろうなぁと思ってしまいます^^;
ゆきうさぎさんの記事で、行ったつもりになれました^^
いつか。。この目で見ることができたらいいなと思います^^

素敵な記事と写真をありがとうございます(*^▽^*)

6. ありがとうございます

2011.08.21.08:49

>yokoyokoさん
ステキなコメントをありがとうございます。
ご愛読いただいているだけで幸せ・・・・そのうえステキなコメントをいただけて、ゆきうさぎは幸せ者だと思います。
ゆきうさぎも、数年前までは旅行なんか行けないと思っていました。
きっとyokoyokoさんも行く機会ができますよ。
これからもよろしくお願いします。

7. こんにちは(^o^)/

2013.11.04.09:37

ご紹介いただいた、ミルフォードトラックの記事、拝見しました(^O^)/。
本当に、素晴らしいところですね(≧∇≦)。
綺麗な写真がいっぱいで、感動しました~
о(ж>▽<)y ☆。ぜひ、いつか訪れたいです(°∀°)b 教えていただき、ありがとうございます☆

8. Re:こんにちは(^o^)/

2013.11.04.10:15

>ゆっころさん

コメント、ありがとうございます。
さっそく、バックナンバーを見ていただき、うれしいのん・・・・

ここは、ルートが整備されてて、日本で縦走体験がある方なら、まったく問題がありません!
ここ以外にも、すばらしいルートがたくさんあるそうです・・・・
ガイドウォークはちょっと高価ですが、荷物が最低限で済むので、おすすめです(≡^∇^≡)
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク