旅行記ダイジェスト・・・・インドヒマラヤ大走破 その1

2011.08.17.08:45

旅行記ダイジェストの第2弾は、4年前の7月に行った、インドヒマラヤです。


インドといえば、暑い!・・・・というイメージがありますが、インドは広い国。

北東側の国境には、ネパール・ブータンの国土も含めて、2000km以上にわたってヒマラヤ山脈が続いています。

ヒマラヤといえば、最高峰エベレストをはじめとする、8000m級の山々がそびえるところ。

町のある場所でも、標高3000m以上はあたりまえ。

だから、夏でもとっても涼しい・・・・寒いんです。


この旅行は、首都デリーからヒマラヤの麓の山々を越えて、一番北側にあるジャンムー・カシミール州のラダック地区の町、レーに行き、レーから飛行機でデリーに戻るというもの。

インド亜大陸がユーラシア大陸にぶつかってできたヒマラヤの雄大な造形を、地上から、空からの両方で満喫できます。

スケールの大きな自然が大好きな、ゆきうさぎにとっては、願ってもないことです。

現在は14日間のコースですが、ゆきうさぎの行ったときは、16日間でした。


まず、日本からデリーに行き、ここで一泊。

やっぱり、デリーは暑い・・・・


翌日は、デリーから車で北部のリゾート地、ヒマーチャル・プラデーシュ州のシムラに向かいます。

シムラは、英領のころからの避暑地で、標高も2205mあり、とっても涼しい!

外国人観光客も多く、ステキなお店もたくさんありました。


シムラで一泊した後、いよいよヒマラヤの中に入っていきます。


シムラを出発した直後、こんな人に出会いました。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

彼は、当時16歳。

シャーマンの修行中で、ヒンズー教の神様、ドゥルガー神の怒っている姿の扮装をしているとのことでした。

でも、どう見ても、優しげで頼りない感じなんですけど・・・・


この日は、シムラから北東方向に走り、サラハンという町で泊まりました。


翌日、サラハンで、ピーマカーリー寺院というお寺を見学しました。

このお寺は、靴下まで脱がないと、見学させてもらえません。

ストッキングも、ダメ。

お寺の中身は、残念ながら印象に残りませんでした。


サラハンを出て、また一路北東へ。

このあたりは、雨が多いらしく、緑が豊かで、深いV字谷をつくっています。

その落差、約2000m!

こんな感じです。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

下をのぞいたら、わーん、こわいよー・・・・

ゆきうさぎは、高所恐怖症です。


大きな鳥がいましたよ。

逃げないんです。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

途中で道を西に折れ、レコンピオという町に到着し、ゴンパ(チベット仏教寺院)を見学。

その後、さらに西に進み、カルパという町に泊まりました。


このあたりは、キナール谷と呼ばれています。

キナール谷の人々は、男女を問わず、きれいな緑色の帽子がトレードマーク!

このおばさんは、機織り中です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

カルパからは、キナール・カイラースというきれいな山が見えました。

夕日が映えています・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

翌日は、昨日来た道をレコンピオを経由して戻り、また北東に進みます。


途中で道は北に折れ、ナコという町に到着。

ナコには、ゴンパときれいな湖がありました。

湖・・・・どう見ても、池なんですけどね。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

ナコからまた少し北上して、標高3230mのスムドという町に着きました。

これ以上北東に進むと、中国に入ってしまいます。

添乗員が中国に入れないか聞いたところ、やっぱりダメでした。


スムドで道は北西に方向転換し、夜遅く、標高2969mのタボという町に着きました。
ここでは2泊して、すばらしいゴンパを見学します。


翌朝、ホテルから歩いて、タボ・ゴンパに到着。

外観は、別にどうってことはないゴンパです。


ところが、足を踏み入れると、そこは、立体曼荼羅の世界・・・・

たくさんの極彩色の仏像が、背中を壁に止めつけられて並んでいます。

それも、全部違う仏像!

みんな、ただただ、ためいき・・・・

写真撮影禁止だったのが、残念です。


ゴンパの見学のあとは、しばらくフリータイム。

明治時代にチベットを旅した河口慧海というお坊さんの書いた日記を読みました。


夕方からは、ラリ村という村を散策し、セーターを買いました。


翌朝は、タボを出発し、また西に向かって進みます。

だんだん谷の幅が広がってきました・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

しばらくすると、車は脇道にそれ、崖の上にあるゴンパの下へ・・・・

ダンカル・ゴンパです。

上には、さらにすごい石林が・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

このあたりは、昔、海だったところ。

岩は、ほとんどが砂岩です。

砂岩は風化しやすく、ぼろぼろ崩れてきます。

少し硬い部分が浸食されずに残って、このような地形になったのです。

ちょっと、この下に住むのはコワイ・・・・


次は、ラルン村へ行きました。

すごい景色ですね。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

ラルン村でもゴンパを見学しました。

みんな同じようなきんきらきんの仏像・・・・

だんだん飽きてきました。


次は、スピティ谷の中心地、カザを通り過ぎて、少し先にあるキ・ゴンパを見学。

これも、すごい場所にあります。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

キ・ゴンパでは、グストール祭りの最中でした。

「グストール」とは、8のこと。

8のつく日のお祭りです。

でも、この日は、8のつく日ではないのに・・・・

実は、このあたりのゴンパは、自分の寺ごとに、独自の暦をもっています。

だから、この日は、キ・ゴンパの暦では、8のつく日なんです。


まず、お坊さんが踊ります。

お面は、日本の伎楽のようなかぶりタイプ。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

お面なしのお坊さんもいます。

かっこいい・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

つづいて、村の女の子の踊り。

近くの村から、たくさん来ています。

村ごとに、おソロの衣装で踊ります。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

この日は、カザまで戻って泊まりました。

標高は、3450m。

少しずつ上がってきました。


カザには、2泊します。

翌日午前中は、少しタボの方へ戻って、南西に折れ、ピン渓谷の観光。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

絶景が、続きます・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

ピン渓谷の中にある村で、クンリ・ゴンパに立ち寄りました。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

まだまだきれいなところは、たくさんあります・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

かわいい虫もいましたよ。


踊る!旅する!ゆきうさぎ-インドヒマラヤ

午後は、カザのホテルに帰って、フリータイム。

このあたりは、土砂崩れなどの自然災害の多いところ。

風化しやすい砂岩や礫岩ばかりなので、どうしようもないのです。

フリータイムは、土砂崩れなどで道路が通れなくなった場合に備えての、予備時間です。


口慧海日記の続きを読みました。

旅行記ではなく、毎日つけた日記なので、等身大の主人公の様子が感じられます。

雪目になったり、高山病になったり、苦労の連続・・・・

でも、親切な村人に助けられたり、読経や読書三昧の楽しい日々・・・・

手軽に読める文庫本、おすすめの一冊です。


↓ クリックしてね!(^-^)/

$踊る!旅する!ゆきうさぎ




翌朝は、4551mのクンザン・ラ(「ラ」はチベット語で峠のこと)を越えて、ラホール谷のキーロンに向かいます。

どうぞ、お楽しみに。


comment

Secret

1. 素晴らしい・・・・

2012.10.04.08:25

素晴らしい・・・

素晴らしいですね~


意識が拡大するのを感じますヽ(゚◇゚ )ノ


私はトラが大好きで。


ヒマラヤの奥地で生き延びている彼らを想うと


何とも言えない思いになります・・・


その他の内容もじっくりみさせていただきます^^



           なおまめ^^

2. Re:素晴らしい・・・・

2012.10.04.09:29

>なおまめさん

コメント、ありがとうございます。
古い記事まで読んでいただいて、うれしいのん・・・・

トラさんがお好きなんですね!
インドには、野性のトラさんを見に行くツアーがあります。
まだ行ってないんですが、ぜひ行きたいと思ってます!
これからも、ご愛読よろしくお願いします(*^▽^*)
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク