いつも時計まわりのお話

2011.11.26.17:31

今回は、社交ダンスのターンのお話です。


ターンには、まわる向きによって、2種類のものがあります。


右、すなわち時計まわりが、ナチュラル・ターン。

左、すなわち反時計まわりが、リバース・ターンです。



ひとりで踊ってるなら、どっちのターンでも、やり方は同じ。

まわる方向がちがうだけです。


ところが、社交ダンスは、2人1組なので、ややこしくなります・・・・



スタンダードの場合、2人が組んだまま、まわります。


この組み方だと、ナチュラル・ターンの場合は、男性が内側、女性が外側になります。

反対に、リバース・ターンは、女性が内側、男性が外側です。



ゆきうさぎは、ダンスを始めたころは、両方のターンを、おなじようにまわりました。

もちろん、内側・外側の区別がついてないので、うまくいきませんでした・・・・



次に、ナチュラル・ターンのときは外まわりだからと、ぶーん!とまわりました。

その結果、遠心力で、ぶっ飛んでいきました・・・・


体の軸が、できてなかったんです・・・・



体が、一応まっすぐになったあとも、ターンがうまくできませんでした・・・・

ナチュラル・ターンはまわり足りず、リバース・ターンはホールドからはずれてしまうんです・・・・



桜田先生によると、原因は、組み方からくるちがいを、理解できていないこと・・・・



スタンダード・ダンスでは、女性から見ると、男性が右側にいます。

右まわりだと、ホールドは維持できますが、左まわりだと、はずれてしまいます・・・・


だから、右まわりをナチュラル、左まわりをリバースというそうです・・・・



特に、女性は、ナチュラル・ターンが外まわりなので、大きくターンしないと、回転が足りません。

このため、体を常に右まわりにさせているイメージで、やりすぎと思うくらい、まわらないといけないんです・・・・


逆に、リバース・ターンのときは、体の内部の回転と、実際の回転の向きが逆になります。

結果として、内側の女性は、ほとんどまわらないんです!



これは、物理的にいうとあたりまえかもしれないんですが、なかなかわかりませんでした・・・・



先入観なんですが・・・・


女性のゆきうさぎからすると、ナチュラル・ターンでまわりすぎると、男性のじゃまになるんじゃないか・・・・

リバース・ターンで動かないと、回転が足りないんじゃないか・・・・

と思ってしまうんです!


でも、ナチュラル・ターンは、まわりすぎても、男性がいるから、それ以上まわれません。

かえって、まわり足りないと、男性の進行方向に立ちはだかって、じゃまになってしまいます・・・・


もちろん、リバース・ターンで、変な方向にまわると、男性のじゃまになります・・・・



頭でわかっても、実感がともなわない・・・・

いまだに、なかなかうまくいかない、ゆきうさぎです・・・・



写真は、桜田ダンス教室 の、三坂和彦先生、重富真波先生です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ



                    人気ブログランキング!

            あなたのぽちっで、ランキングアップ!応援してね!音譜アップ

                   $踊る!旅する!ゆきうさぎ 




次回は、こちら

comment

Secret

1. 無題

2011.11.26.22:46

初コメント

たまに嵐の話してくれたらうれしい

2. Re:無題

2011.11.26.22:50

>まーみさん

コメント、ありがとうございます。
嵐のこと、いろいろ教えてね。

3. 無題

2011.11.27.11:42

ペタありがとな(^^)

4. Re:無題

2011.11.27.15:13

>\(^O^)/さん

こちらこそ、コメントありがとうございます。
またのご訪問を、お待ちしてます・・・・
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク