くねくねのお話

2011.10.20.16:35

ゆきうさぎが、桜田先生からよく指摘される問題に、首を曲げるくせがあります・・・・






スタンダードのダンスの場合、上半身と下半身は、みぞおちのあたりで分かれます。


ここを境目にして、上半身と下半身は、ちがう動きをするんです・・・・




ところが、ゆきうさぎは、すぐに首を曲げてしまいます。


桜田先生に注意されても、なかなか直りません・・・・






原因は、ゆきうさぎが、野生動物だからです・・・・




ゆきうさぎは、地磁気に敏感なのか、頭を地面に垂直にするくせがあります。


タンゴは、上下動がないので大丈夫なんですが・・・・




ワルツやスローフォックストロットの場合は、上下動でスウェイがついたとき、体はななめになっているのに、頭だけが地面に垂直になっています・・・・


全体的に見ると、変に首をかしげたようなかっこになっているんです・・・・






桜田先生は、よく、日本舞踊と同じだと言います。


日本舞踊では、首をかしげる動きがあるからです。






でも、ゆきうさぎは、日本舞踊を習ったことはありません。


体はやわらかい方なので、あっちこっち動きすぎてしまうんです・・・・






海外旅行に行ったとき、現地の人がどういうダンスをしているか、観察してみました。




中国の南方の貴州省や、ヒマラヤの北側のチベットは、日本の踊りに似ています。


山の民族なので、あまり難しい動きはなくて、だれでも一緒に踊れます。


ただ、チベットで踊って、高山病で倒れて帰国させられた人もいますので、ご注意を・・・・




パキスタンも、北部の山岳地帯に暮らすカラーシャ族は、日本の「はないちもんめ」にそっくりの踊りをしていました。


ギリシャ系と東洋系の混血の民族ですが、日本人と同じく、おなかとお尻を突き出した姿勢で、踊っていました・・・・




ただ、これらの国では、日本舞踊のように、首をかしげる動きはありませんでした・・・・






カザフスタン、タジキスタン、トルコに行くと、ベリーダンスがあります。


体のあっちこっちが、くねくね動きます・・・・


上半身と下半身を分けて動くのではなく、どこでも動かせるところは動かしてしまうんです・・・・






社交ダンスの元祖は、英国。


ゆきうさぎの考えでは、ユーラシア大陸の東と西で、動きが両極端なのかなと思っています・・・・




日本の踊りは、体をくねらせるような動きは、ありません。


着物では、そんな動きはしにくいからだと思います・・・・


代わりに、首をかしげて、アクセントをつけているんでしょう・・・・




ユーラシアの真ん中、中央アジアと西アジアは、体じゅう、くねくね。




そして、一番西のイギリスでは、みぞおちで、上下を分けるんじゃないかと・・・・






疑問に思うのは、中央アジア式と英国式は、どのへんで分かれるのか?ということです。




実は、ゆきうさぎは、ヨーロッパに行ったことがありません・・・・


意外かもしれませんが・・・・




だから、どこで分かれるのか、全然知らないんです。




ヨーロッパもいつか行ってみたいんですが、野生動物なんで、やっぱり手つかずの自然の方が・・・・


疑問の解決は、まだまだ先になりそうです。






写真は、アンジェロ・マドーニア、アレッシア・ベッティ組です。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


↓ クリックしてね!(^-^)/

$踊る!旅する!ゆきうさぎ





次回のお話は、こちら

comment

Secret

ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク