FC2ブログ

西チベット旅行記 その11

2011.10.09.07:21

西チベット旅行記は、14日目。

いよいよ、この旅行2番目のハイライト、クーンブ山系の展望が期待できる一日です。


ゆきうさぎたちは、まだ真っ暗な朝6時15分に、ホテルを出発しました。

朝日に輝く山を見るんです・・・・


少し行って、昨日のチェックポイントに着きました。

もう一度ここを通過するので、検問を受けます。


車から降りると、たくさんの人、人・・・・

山を見に行く観光客たちです。

外国人も、たくさんいます。

今は、チベット旅行が流行っているそうですよ。



昨日よりは少し時間がかかりましたが、無事、全員通過しました。


また、車に乗り込んで、南へ・・・・

がたがた道をうねうねと登って行きます。


8時に、標高5150mのパン・ラに着きました。

ここから、エベレストをはじめとする、クーンブ山系の山々を展望します・・・・


・・・・といっても、峠の隣にある展望台から見ると、雲だらけ・・・・

何にも、見えません。

ここで、1時間ほど、雲が切れるのを待ってみることになりました。


ゆきうさぎが近くを見ると、やまねこさんが、忽然と消えていました・・・・


やまねこさんは、いい写真を撮るために、どこへでも出かけます。

すごい斜面でも登っていってしまうんです。

だから、ゆきうさぎには撮れない、いい場所から撮った写真が多いんです。

まさに、肉食・・・・


ゆきうさぎも、いい写真が撮りたいです。

だから、やまねこさんについて行こうと思いました。

でも、あたりを探しても、やまねこさんの姿はありません・・・・


峠は、道路では一番高いところですが、上り下りを少なくするため、谷筋を通っています。

パン・ラでも、クーンブ山系の見える方向に、大きな丘がありました。


この丘の上なら、いい写真が撮れそう・・・・

きっと、やまねこさんは、この丘の上で写真を撮ってるんだろう・・・・


ゆきうさぎは、そう思って、丘を登り始めました。

まわりの漢民族の観光客も、3人ほど、丘を登っています。



でも、ここは、谷底でも、標高5150m。

すごく、空気が薄いんです・・・・

無理をしたら、倒れてしまいます。

ゆきうさぎは、元気だったものの、気を付けながら、少しずつ登って行きました。


・・・・もうすぐ、丘の上・・・・

と思ったら、その上にもうひとつ、丘がありました・・・・!

まだ、やまねこさんの姿は、見えません。


「すごく、上の方に行っちゃったんだ・・・・頑張らなきゃ」

ゆきうさぎは、なおも登って行きました。



そして、やっと、頂上・・・・!

やったー!!!


でも、やまねこさんが、いません・・・・

漢民族の人ばっかりです。



ちょうど、朝日が昇ってきました・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


もう少し右を見ると、ちょっと雲が切れてきました・・・・

8463mの、マカルーが見えます・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


でも、エベレストはちょっと見えかけただけで、また雲に隠れてしまいました・・・・


もうダメかな・・・・

降りよう・・・・


ゆきうさぎは、少しずつ、丘を降り始めました・・・・


山肌は、砂と小石でがれがれです。

でも、その中に、小さい植物が、ぽつんぽつんと生えています。

霜が降りたところに、朝日があたって、きらきら輝いています・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


かわいいのん・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


丘をゆっくり降りていくと、誰かが下から登ってきます・・・・

やまねこさんでした。


谷底の展望台では、ゆきうさぎがいないといって、騒ぎになっていたそうです。

トイレに落ちたんじゃないかなんて言ってたとのこと。

失礼な・・・・


丘の上は、標高5200m以上あるので、登れないと思い、行かなかったそうです・・・・

ゆきうさぎが登ったと聞いて、びっくり!


ゆきうさぎも、自分で、びっくり・・・

到底、3000m台でよれよれになっていた自分とは思えません・・・・

この調子なら、11月にはネパールのトレッキングに行けそうです・・・・



やまねこさんは、登ってきてよかったと言いました。

ちょうどそのころ、雲が切れてきたんです!


8516mのローツェが、ちょっとのぞいています・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


そして、ローツェの右側に・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


いよっ、世界一!!!

標高8848m、エベレストです!!!


踊る!旅する!ゆきうさぎ


雲は、どんどん右に移動していきます・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


もっと右側の山々も、見えてきました・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


真ん中が7952mのギャチュンカン、その右側が8201mのチョーオユーです・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


エベレストを、縦撮りにしてみました。

高さが際立って見えます・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


続いて、ギャチュンカンも、縦撮り・・・・

屏風岩も真っ青の、すごい氷壁です・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


全体でみると、こんな感じです。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


おっと、その右側に、まだありました・・・・

8013mのシシャパンマです。

上下が雲にはさまれて、クリームサンドみたいなのん・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


結局、シシャパンマの雲は、切れませんでした・・・・


・・・・下から、日本語で叫ぶ声がします。

そろそろ、戻ってこいと言っているようです・・・・



明るくなってみたら、こわい・・・・

すごい急斜面です・・・・!

登るときは、暗くて、気がつきませんでした。

こわいよ、こわいよ、と大騒ぎしながら降り、やまねこさんに笑われました・・・・



ゆきうさぎたちは、車に乗り込み、南に向けて出発しました。

また、がたがたのすごいヘアピンカーブの道を、降りていきます。


谷の景色は、こんな感じです。

谷といっても、4500mくらいありますが・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


しばらく谷を走ったあと、車はまた、つづら折れの道を登って行きます。


お昼前、標高4900mのロンボクというところに着きました。

エベレストの、真ん前です!


踊る!旅する!ゆきうさぎ


ロンボクには、ロンボク・ゴンパというお寺があります。

ゴンパを前景にして、どうぞ・・・・


踊る!旅する!ゆきうさぎ


もう少し行くと、お土産屋さんがたくさんあります。

やっぱり、アンモナイトや、ニセモノっぽい三葉虫を売っています。


踊る!旅する!ゆきうさぎ


ちょっと、巻雲が出てきました。

お天気が悪くなる、前兆です。

お昼ご飯の前に、ベースキャンプに登ります。


ベースキャンプへは、専用のバスで、ほかの観光客と一緒に乗って行きます。

バスは、うねうね道をゆっくり登って行きます。


標高5150m、エベレストのベースキャンプに到着しました。

こちらは、中国語では「大本営」といって、軍の施設があります。

施設側は、撮影禁止。

きれいな岩山があったんですが、疑われると大変なので、撮れませんでした。


手前の丘を、頑張って登ります。


わーい!


踊る!旅する!ゆきうさぎ


アップで、ばーーーん!!!


踊る!旅する!ゆきうさぎ


すごい・・・・

世界一の山の、一番近くにいます・・・・


やまねこさんによると、エベレストは、いつもはあんまり雪がなく、地肌が見えています。

山腹に、黄色の岩の地層、イエローバンドが見えるのが、エベレストの特徴だとのこと。


ところが、この日は、山全体に雪が積もっていて、真っ白です・・・・!

やまねこさんが、おっしゃるには、

「こんなにきれいなエベレストは、見たことない・・・・」

ゆきうさぎは、超ラッキーです!


でも、やっぱり、右の方から雲が出てきました。

あっという間に、雲だらけ・・・・


ゆきうさぎたちは、バスで山を下りていきます・・・・


あっ・・・・!


踊る!旅する!ゆきうさぎ


オオツノヒツジの仲間です!

近くにバスがいるのに、全然逃げません・・・・

運転手さん、止まってくれて、ありがとう!



ロンボクに戻ってきました。

窓からエベレストが見えるロンボク賓館で、お昼ご飯です。


とは言っても、お店はお茶を出してくれるだけ・・・・

卵やソーセージなど、ホテルで用意してくれた食料を食べます。


ご飯を食べながら見ていると、エベレストは、みるみるうちに積雲におおわれ、見えなくなりました。



お昼ご飯が終わると、ロンボクを出て、標高4390mのオールドティンリーに向かいました。


またもや、ひどいぼこぼこ道・・・・

お天気も、下り坂・・・・


途中の休憩場所で、かわいいお花を見つけました。

5mmくらい、すごく、小さいんです。

トチナイソウ属のアンドロサケの一種と思われます。


踊る!旅する!ゆきうさぎ



午後5時ころ、オールドティンリーのホテルに到着しました。


↓ クリックしてね!(^-^)/

$踊る!旅する!ゆきうさぎ




15日目は、引き続き、クーンブ山系を臨んだあと、南に下り、ネパール国境近くのザンムーに行く予定です。


comment

Secret

1. すごいガタガタ?!

2011.10.10.00:15

昨夜何気なく見ていたテレビで、インド側から車で移動している映像があったのですが、すごい道でビックリしました!!

「がたがた道をうねうね・・・」

ふ~んそうなんだ、軽く読んでました(>_<)


写真を見ていると、自分の目で見たくなっちゃいます。。。  

2. Re:すごいガタガタ?!

2011.10.10.00:24

>あおたんさん

コメント、ありがとうございます。
昔のゆきうさぎだったら、絶対に酔ってた道です。
でも、エチオピアとか、ブラジルとか、もっとすごいところもありますよ。
景色は抜群なので、ぜひどうぞ!
ゆきうさぎグッズ!
Suzuriバナー2 Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースを販売してます・・・ 写真リクエストも、受付中!
プロフィール

dancetravel

Author:dancetravel
ご訪問、ありがとうございます。
海外秘境旅行と社交ダンスが大好きな女の子、ゆきうさぎです!

こちら のアメブロでは、記事の更新情報をお伝えしてます・・・・

では、どうぞごゆっくりご覧くださいな・・・・


お知らせ!

パーティでデモをして、ゆきうさぎが撮ってたのに、写真が届かない・・・・
写真をアルバムや額にしたい・・・・

ご要望のある方は、記事にコメントをお願いいたします!
どの記事でもかまいません・・・・

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等は、ゆきうさぎが責任をもって管理・・・・
コメントは、公開せずに消去します・・・・

最新記事
スポンサードリンク
旅行記事の目次
マークは、下のおすすめ記事と連動してます・・・・
くわしい旅行記

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省ウサギコスモス

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット波ウサギ

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー波コスモス富士山

 光と静寂の世界 冬の九寨溝 ニコニコ

 爆笑!成都パンダ園ウサギ

 標高差8778mの小国 大ネパール紀行チーズニコニコ

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省コスモスチーズニコニコ

 ナキウサギ遊ぶお花畑・・・・中国青海省ウサギコスモス

 火と氷の島 アイスランド温泉チーズニコニコ

 西インドの華 グジャラートウサギラブラブ!

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省ラブラブ!ニコニコ

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガルニコニコ

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山富士山

旅行記ダイジェスト

 ミニヤコンカと四姑娘山温泉富士山

 インドヒマラヤ大走破波

 ミルフォードトラックとマウントクックコスモス富士山

 インド洋の楽園 マダガスカルウサギチーズニコニコ

 インドヒマラヤ花の谷コスモス富士山

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠波ラブラブ!

 イラン北西部周遊コスモスニコニコ

 カピバラとピラニアの国 ブラジルウサギチーズ

 トルコ西部周遊チーズ温泉ニコニコ

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部ラブラブ!ニコニコ

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖波

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行くラブラブ!ニコニコ

 タジキスタン冒険行波ラブラブ!温泉

 失われた世界 ギアナ高地波コスモス

 やすらぎの国 ラオスチーズニコニコ

 パキスタン カラーシャ族の里ラブラブ!ニコニコ

 

  旅行おすすめ記事です音譜

探検、冒険、ワイルド系波

 インドヒマラヤ大走破

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 ボリビア 雨季のウユニ塩湖とチチカカ湖

 タジキスタン冒険行

 失われた世界 ギアナ高地

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

動物、かわいいのん・・・・ウサギ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 聖山カイラースとエベレスト 西チベット

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

 西インドの華 グジャラート

あこがれのお花に会える・・・・コスモス

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 イラン北西部周遊

 ブルーポピーとナキウサギ 中国青海省

 失われた世界 ギアナ高地

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 ナキウサギ遊ぶお花畑 中国青海省

現地の人と楽しくふれあう・・・・ラブラブ!

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 エチオピア大地溝帯 ダナキル砂漠

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 タジキスタン冒険行

 パキスタン カラーシャ族の里

 西インドの華 グジャラート

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

この際、食べるチーズ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 やすらぎの国 ラオス

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

えっ?ここで温泉温泉

 ミニヤコンカと四姑娘山

 トルコ西部周遊

 タジキスタン冒険行

 火と氷の島 アイスランド

トレッキング特集富士山

 ミニヤコンカと四姑娘山

 ミルフォードトラックとマウントクック

 インドヒマラヤ花の谷

 トレッキング挑戦!ゴサインクンドとヘランブー

 密林の最高峰・・・・ボルネオ島キナバル山

らくちん、楽しい・・・・入門編ニコニコ

 インド洋の楽園 マダガスカル

 イラン北西部周遊

 カピバラとピラニアの国 ブラジル

 トルコ西部周遊

 苗族と遊ぶ 中国貴州省東部

 カザフスタン カスピ海東岸の台地を行く

 やすらぎの国 ラオス

 パキスタン カラーシャ族の里

 光と静寂の世界 冬の九寨溝

 山あり、お花あり・・・・中国雲南省

 火と氷の島 アイスランド

 圧巻!カルストの城・・・・中国貴州省

 インドヒマラヤ紅茶の里・・・・シッキム・西ベンガル

ご訪問うれしいのん
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク